^

BLOG ーブログー

Google Analyticsのデータを共有する方法

 

Google Analyticsのデータを他のメンバーとも共有したい。Google Analyticsのデータを共有することで、実際のデータから、サイト現状が共有できます。

それでは、Googleアナリティクスの権限共有方法をご説明いたします。

Google Analyticsのデータ共有方法

「管理」ボタンをクリック→「ユーザー管理」をクリック

  • 1.歯車のマークの「管理」ボタンをクリックし、Google Analyticsアカウント管理画面に移動する
  • 2.「アカウント列」の「ユーザー管理」をクリックします

「権限に付与するユーザー」を追加する

  • 3.「権限を付与するユーザー」部分に、共有したいユーザーのメールアドレスを入力します。
  • 4.権限の種類が選びます。
  • 5.各種設定が完了しましたら「追加」ボタンを押し、ユーザーを追加します。

「権限」の種類

  • 共有するユーザーに対する権限の種類をご紹介いたします。
  • ユーザー管理
    Google Analyticsのアカウントを作成したユーザーと同じ権限が与えられます。共有の権限の中で最も自由度がある権限です
  • 編集
    基本的な操作は可能ですが、ユーザーの追加、変更、削除は出来ない様になっています。
  • 共有設定
    目標の設定など、数値設定を変更できないようになっています。
  • 表示と分析
    レポートを見るためだけの設定です。社外の方や外部の人と共有する際には、この権限を使用することをオススメいたします。

まとめ

Google Analyticsの共有設定について説明いたしました。冒頭でもお伝えいたしましたが、Google Analyticsでデータを共有し、推移を見ていくことで、全員がサイトの現状を把握できるので、ウェブサイトで利益を上げるための現状把握から改善・提案を繰り返していきましょう。

この記事を書いた人
芳賀 宗彦

芳賀 宗彦 / チーフディレクター

Google Analyticsは裏切らない

Google Analyticsは裏切らない